• ホーム
  • お知らせ
  • 【終了しました】夏休みワークショップ~漂着したクジラ・イルカから分かること~

お知らせ

2022.06.28

【終了しました】夏休みワークショップ~漂着したクジラ・イルカから分かること~

  皆さんは、令和2年3月に本渡港付近に約16.5メートルのマッコウクジラが漂着したことを覚えていらっしゃいますか。

   【漂着したマッコウクジラ】

 このイベントでは、はじめに水産振興課から、この巨大なマッコウクジラが漂着してから5日間の天草市の対応や過去にどのような生物が漂着したかの紹介をします。

 そして、メインのワークショップでは、長崎大学水産学部天野雅男教授を講師に、クジラやイルカの生態についての話を聞いた後、実際にクジラやイルカなどの骨を見て、私たち「ヒト」とはどこがどう違うのかを考えます。

 当日は、ミナミハンドウイルカの全身骨格標本も会場に展示しています。
【ミナミハンドウイルカの全身骨格標本(3m)。提供:恐竜の島博物館推進室】
 
このイベントは、夏休みの自由研究にもおすすめです!皆さんの申し込みお待ちしています。
 
 中央図書館では8月2日(火)から31日(水)まで、このイベントに関連して、漂着したマッコウクジラの写真などのパネルを展示します。

 クジラとイルカ、海の環境問題などに関連した図書を児童コーナーにも展示しています。夏休みもぜひ、中央図書館へお越しください。

■日時:8月21日(日)午後1時30分~3時30分
■対象:天草市内在住の小学生1人(4年生から6年生まで)とその保護者1人
■会場:複合施設ここらす 会議室ABC
■定員20組(抽選)抽選の結果は8月上旬に申し込み者全員に郵送します。
■締切:7月26日(火)
■申込方法:申し込みフォーム別ウィンドウで開きます(外部リンク)、中央図書館カウンター、または電話(中央図書館:0969-23-7001)で申し込んでください。

  

チラシが表示されない場合はコチラ

申込用紙が表示されない場合はコチラ

Copyright (C) 天草市立図書館 All Rights Reserved.